【女性用マカサプリ】リピート率80%以上限定!口コミランキング


oukan

そろそろ子供が欲しい、いろいろ試したけどなかなか妊娠できない。妊活中の女性にピッタリのマカサプリは、現在葉酸サプリをしのぐ人気を誇っています。

不妊症改善のサプリメントとしても注目されているマカサプリベスト3を発表します。

【ランキング基準】口コミ評価が高く、女性のリピート率が80%以上のマカサプリのみを厳選してランキング化しています。

授かった喜びの声が最も多いのはどのサプリ!?

女性用マカサプリ | ランキングベスト3

※当ランキングはマカを基準に評価


ハグクミの恵み
国産+アンデス産の2種類のマカにザクロエキスをトッピング

makana(マカナ)
マカのほか葉酸やスピルリナなど美容にもうれしい成分配合

有機マカjunsui
純度100%マカのみを使用しているマカサプリ
【マカ量】
【マカ量】
【マカ量】
【冷え対策】
【冷え対策】
【冷え対策】
【成分】
日本産無農薬マカ
アンデス産有機マカ
ザクロエキス
【成分】
日本産無農薬マカ
葉酸
金時しょうが
スピルリナ
ルイボスティー
【成分】
アンデス産有機マカ
【価格】
2980円
【価格】
3980円
【価格】
2980円
公式HP公式HP公式HP

 

リピーター率82%のマカサプリ!
ハグクミの恵み
4.8
メーカーはぐくみプラス
価格2,980円
返金保証10日間
送料無料
定期縛りなし
ハグクミの恵み

日本産の無農薬栽培マカ×アンデス産の有機マカをブレンドしているのがハグクミの恵みです。2種類のマカそれぞれに不足している栄養素を補うための黄金バランスブレンドで、他の女性用マカサプリにはマネできない栄養比率になっています。

また、主に女性の冷え対策として注目されているザクロ種子エキスも配合しているため、2種類のマカの栄養素と合わせると妊活のための、妊娠しやすい体の条件がしっかりそろった優良なマカサプリです。

口コミでは1ヵ月、6ヵ月、1年と飲み始めてからの効果体感にバラツキはあるものの実感している女性の比率が多くリピーターは82%に上っています。


makana(マカナ)
マカ以外の成分も充実
makana(マカナ)
4.5
メーカーNAショップ
価格3,980円
返金保証なし
送料無料
定期縛りなし

100%国産の無農薬マカのみを使用したmakana(マカナ)は妊活中に必要な栄養素だけでなく、妊娠後にも重要となる葉酸を配合した妊活~妊娠中のオールインワンサプリとも言えます。

冷え対策として金時しょうがを配当しているため、こちらも妊活のための条件を満たしています。

さらに女性の美容にもうれしいスピルリナとルイボスティーまで配合されているmakana(マカナ)は妊活中だけに限らず幅広く活用できるマカサプリといえます。

有機マカjunsui
マカのみ凝縮したサプリ
有機マカjunsui
4
メーカーヤマノ
価格2,980円
返金保証なし
送料無料
定期縛りなし

マカサプリが有名でない時代から根強い人気を維持しているのがヤマノの有機マカjunsuiです。

純粋という名の通り、マカ以外の成分は一切配合しておらず、使用しているマカも世界一希少といわれているアンデス産の有機マカ。それを飲みやすく粉末化しています。

マカだけの効能を欲しているなら間違いなくおすすめできるサプリです。錠剤、カプセル、パウダーから選べるため飲みやすさにおいても高評価なマカサプリです。

【サプリ豆知識】マカに含まれる亜鉛も女性に嬉しい

【サプリ豆知識】マカに含まれる亜鉛も女性に嬉しい
亜鉛は別名セックスミネラルとも呼ばれるもので、男性の精力向上としての効果が有名ですが、実は女性が摂ることで女性ホルモンの合成や黄体ホルモン/卵胞ホルモンの両方に働きかけて調整をする効能があるといわれています。

逆に亜鉛が不足すると生理不順やPMSなどのトラブルに陥りやすいといわれるほどなくてはならないミネラルなんですね。

亜鉛はマカに含まれているミネラルの一つです。亜鉛はサプリなど単体で摂るよりも、もともと配合されている食品からとるほうが吸収率が高いです。このためマカサプリは亜鉛を吸収しやすいともいえるわけです。

マカの含有率が最も多いサプリは?>>

女性がマカとピルを併用するのはNG?

女性がマカとピルを併用するのはNG?
妊娠しやすい体質に整えるマカと、主に避妊用に使われるピルは一見すると真逆の効果がある気がします。では女性がマカとピルを併用するとお互いを打ち消しあってしまう?

どちらも女性ホルモンに関係するマカとピルを併用することで何か副作用が起こるのでは…という質問に対して、答えは併用OKで副作用は起こりません。

例えば、バストアップサプリの成分で有名なプエラリアミリフィカとピルは、併用することができないといわれています。ピルは女性ホルモンバランスを変動させる効果があるため、同じくホルモンバランスを刺激して変動させるプエラリアは副作用が発生する可能性があります。

マカにも女性ホルモンに関連する作用はありますが、刺激するのではなく整える作用なのでピルと併用しても体に害はないのです。

害どころか必須アミノ酸が子宮や卵巣の機能を正常化させてくれるため、積極的に摂っていくといいということですね。

女性がマカを飲むと副作用はあるの?

女性がマカを飲むと副作用はあるの?
女性が妊活等のために飲むマカは医薬品ではなく食品に該当するため、基本的に副作用の概念はありません。ただし、体質や飲み合わせによっては思わぬトラブルに発展することもあります。

植物アレルギーがる人は注意

マカはアブラナ科の植物ですが、この植物にアレルギーを持つ人がまれにいるようです。この場合はどうしようもないというほかありませんので、マカ以外(葉酸など)の方法で妊活サプリを試したほうがいいでしょう。

過剰摂取でおなかが下痢気味になることも

マカには女性のホルモンバランスを整えていく作用があります。これは卵胞ホルモンを優勢にして黄体ホルモンを抑え、妊娠しやすくする状態にするということです。

黄体ホルモンは、生理前に子宮の収縮を防ぐために腸の働きを抑えますが、その黄体ホルモンの働きを抑えてしまうため、便秘がちだった人でも下痢気味になる場合もあります。

ニキビができやすくなるケース

ホルモンバランスが変化する影響で、まれなケースですが皮脂分泌が盛んになりすぎてニキビができる場合もあります。ただ、その結果として乾燥肌だった女性が普通肌になったという結果オーライなケースもあるようです。

不正出血は見極めが肝心

マカには女性ホルモンを整える作用がありますが、もともと乱れすぎていたホルモンバランスが整っていく(排卵周期の正常化)際に、反動が強すぎて不正出血が出る場合もあります。

この場合は様子を見ることで自然と出血がなくなるケースもあれば、実は別の病気を発症していたケースもあるため、不安でしたら病院で診てもらいましょう。